飲食店向け顧客管理および予約管理サービス「れすとれ」サービス開始のお知らせ

2020年07月28日

BtoB SaaSの提供をメイン事業とする株式会社イー・カムトゥルー(本社 北海道札幌市、代表取締役 上田正巳、以下「イーカム社」という)は、株式会社アクリート(本社 東京都世田谷区、代表取締役 田中優成、以下「アクリート社」という)及びBCホールディングス株式会社(本社 大阪市中央区、代表取締役 笠井大祐、以下「BCH社」という)との共同事業である飲食店向け顧客管理および予約管理サービス「れすとれ」のサービスを7月28日に開始いたします。

1.サービスの概要
予約管理機能は、簡単操作で入力間違いを減らし、視覚的にわかりやすくスムーズに案内ができる作りとなっています。
またグルメサイトからの予約情報も予約管理機能へ自動取り込みをし、転記の手間やミスを削減します。予約が成立した際にSMSで確認内容を送信し、予約前日にリマインドメッセージを送信することによりドタキャン防止に繋がります。
また、予約情報を元に顧客台帳へ自動登録され、SMSで誘客情報を一斉送信することができます。

2.サービス開始の背景
ポストコロナの環境により、飲食店と顧客の関係性が以前より重要な要素となっています。好立地とペイドメディアへの出稿による大量集客の戦略から、店と顧客の間の信頼感、安心感、共感といった“絆”を切り口とした実際のリレーション重視の店舗運営へと軸足が移動しています。
また昨今、急速に普及する複数のインターネット予約サイトからの予約管理、予約の無断キャンセル等の問題を抱えています。

3.サービス開始による効果
れすとれが提供するネット予約ページやグルメサイトからの予約情報を自動で取り込むことで、スタッフの負担を軽減します。開封率の高いSMS配信を使用することによって、顧客への予約確認が自動送信され、無断キャンセルを防止します。
顧客台帳には過去の来店情報を利用し、来店時の接客や次回への誘客に活用することができ、飲食店との関係性を構築し、安定した集客への取り組みをサポートします。

■共同事業の役割
イーカム社は、約3,500店舗の顧客基盤に対し、売上管理、勤怠管理等を行うSaaS型アプリケーション「Win-Board.biz」を開発し、継続的にサービス提供しております。アクリート社は、2019年2月に多拠点と不特定多数の顧客の間での双方向SMS配信に関する特許登録(特許番号:特許第6481795号、特許第6474182号)がなされたことにより、店舗と顧客の間での差別化されたSMSサービス開発が可能となっております。また、BCH社では、約18万店舗の顧客に対し、店舗ビジネスに関するトータルソリューションサービスを提供しており、飲食店に対しても提案力・営業力を有しております。
本サービスは、イーカム社及びBCH社の飲食店向けサービスに対する知見に基づき、アクリート社とイーカム社が本サービスを共同開発し、イーカム社のユーザーサポート体制、BCH社の飲食店向け提案力・営業力により、飲食業界のスタンダードとなるサービスを目指します。将来的には、予約無断キャンセルを行った顧客のリスト化についても検討してまいります。

「れすとれ」サービス詳細
https://restaure.jp/

■イー・カムトゥルーについて
「ICTの果実を供して、事業会社の成長を後押しする」をミッションに、飲食店向け日次決算プラットフォーム「Win-Board」を提供しています。飲食店で重要なFLコストを中心に「日次決算の自動化」を実現することで、これから飲食店の拡大を目指す経営者の「見える化」のニーズに応え、店舗経営の課題発見と対策の早期化を促進します。現在、全国で飲食店含め約3,500店舗に導入されており、2019年6月にAIなど最先端の技術を活用した新バージョン(β版)の提供を開始しています。

株式会社イー・カムトゥルー
代表者:代表取締役 上田正巳
資本金:1億6,594万円(資本準備金8,024万円)
設立 :2000年5月23日
所在地:北海道札幌市中央区南1条東1丁目3番地パークイースト札幌ビル 2階
サイト:https://www.e-cometrue.com